精力剤売れ筋ランキング

精力剤の比較ポイントと人気5選を徹底的に比べてみる!

精力剤の比較

「精力剤をどのよう基準で選んでいいのかわからない・・・」という人はかなり多いと思います。管理人も精力剤を飲み始めた当初は、かなり悩んだ経験もありますし、安易に購入をして失敗したこともあります。

特に「安くて気軽に買える」というのは魅力的なので、商品を比べることなく購入しがちです。こういう場合、結局、ドブにお金を捨てるのと同様の結果しかありませんでした。

そういった紆余曲折しながら、20種類以上の精力剤を購入し試してきた管理人が「比較すべきポイント」「その基準値」を紹介したいと思います。

  • 商品のどこを見て、比べればいいのか・・・
  • 候補がたくさんありすぎて決めきれない・・・
  • この商品は本当に他より何が優れているのか・・・

といったような理由から購入を見送っている人はぜひ参考にしてください。管理人の経験と独自の基準による分析なので、参考程度に見ていただければ幸いです。

価格(コスパ)の比較ポイントと基準

精力剤は「継続して飲む」ことが実感するために重要なポイントです。つまり、続ける上で「価格(コスパ)」は大切な要素になります。

自分の経済力(お財布)との兼ね合いになりますが、管理人も過去に安価の商品ばかり買って「何の実感もない!」という痛い思いをした経験もあるので、安ければ良いというわけではありません。

もちろん、良いもので安いに越したことはありませんが、要はリーズナブルな価格(合理的な価格)というのが最も大切になるんです。

精力剤の相場と優秀と言える価格帯

既に精力剤の値段について調べた人ならわかると思いますが、精力剤の価格は安い商品と高い商品の振れ幅がかなり大きいです。

2,000~3,000円の商品もあれば、6,000~15,000円といった3~5倍もする商品もあります。ハッキリ言って、「平均」や「相場」なんて当てにならないというのが本音です。

管理人の経験から、10,000円以下の商品なら優秀と判断しています。しかし、安すぎてもクソみたいな成分しか含まれておらず、飲み続けたとしても実感がないというパターンもあるので難しいポイントです。

そもそも、価格が高いのには相応の理由があります。

基本的に精力剤の価格差は「成分種」「成分含有量」がキーポイントになります。つまり、「成分対費用」こそがリーズナブルな価格(合理的な価格)を見極めるのに重要と言っていいでしょう。

価格帯(相場) 評価 理由
~2,000円 × 安すぎて気休め程度の成分しか含まれていない商品が多々ある。
2,000~5,000円 成分対費用が合理的な商品もあるが、盛りすぎている商品もチラホラある。
5,000~10,000円 成分対費用が合理的な価格帯になっていることが多い。
10,000~13,000円 成分対費用が合理的な商品もあるが、盛りすぎている商品もチラホラある。
15,000円~ × 価格を盛りすぎ商品が多々ある。

管理人の経験から算出している評価なので、ハッキリとした数字的根拠はありませんが、今まで使ってきた20種類以上の商品で当たり(実感できた)が多かったのは5,000~10,000円内の値段の商品です。

2,000~5,000円の価格帯でも当たり商品に出会えた数は少ないんですが、マカDX(旧:黒マカDX)のようにSランク評価をしている優秀な商品があるのも事実です。

1箱の価格より1日のコスパを重視しよう!

精力剤の内容量は1ヶ月分、2週間分、7日間分、5日間分といったように商品によってバラバラです。1箱あたりの価格が安くても内容量が少なければ、高価格になる場合があるので、しっかり内容量もチェックしなければなりません。

1箱÷日数(内容量)で計算すれば「1日あたりの価格」が算出できます。

これを夜な夜な薬局ではコスパ(コストパフォーマンス)と読んでいるんですが、精力剤の価格を比較するのであればこのコスパを重視するとわかりやすいです。

商品名 1箱価格 内容量(日数) コスパ(1日あたり)
クラチャイダムゴールド 9,000円 60粒(約30日分) 315円
マカDX(旧:黒マカDX) 2,160円 60粒(約30日分) 72円
ハレム王 4,200円 20粒(約6日分) 700円
ゼファルリン 13,800円 120粒(約30日分) 460円
夜の帝王 15,000円 10粒(約5日分) 3,000円
ストロングミサイル 13,650円 180粒(約22日分) 620円

基本的に1箱の内容量が少ないとコスパは悪くなる傾向にあります。

そして、そういった商品は精力剤でありながら「即効性」を臭わせる傾向にあるので、購入は見送った方がいいでしょう。管理人の経験からも1週間分以下の内容量の商品で効果を実感したことはありません。

経験上、コスパ(1日あたり)が約150~450円におさまる商品が狙い目。

もちろん、安いに越したことはありませんが、これも「価格帯」同様に品質が伴っていないパターンが多々あります。それを踏まえると、コスパ150~450円の間が下手なモノを掴まされれにくい範囲だと思います。(管理人の経験則ですが…)

初回の激安価格だけで釣られないように注意!

多くの精力剤は初回購入は割引が効きお得な価格で購入できます。このサービス自体は嬉しいことなんですが、中には初回だけ激安で2回目、3回目以降は激高という商品もあります。

当然ですが、初回購入の激安価格だけを見るのではなく、2回目、3回目の価格もしっかり把握しておきましょう。仮に初回で実感できたとしても、2回目以降の購入が続けられる額でなければ意味がありませんからね。

また、これも経験談ですが、初回価格と通常価格の割引率が高い商品に良い思い出はありません。そして、そういった商品に限って電話やメールがガンガン送らてきます。

そういったウザい勧誘や粗悪品に騙されないためにも初回購入の割引率はチェックしておきましょう。

定期購入と通常購入のお得差について

最近のネット通販で主流になるつつある定期購入ですが、これは精力剤でもスタンダードになりつつあります。

定期購入とは購入した商品を自分で決めた間隔で自動に購入&配送されるサービスで継続する上でとても便利です。しかも、通常で購入するよりも定期購入価格という割引があるためお得になります。

もちろん、そういったサービスがない商品もありますが、最近では約5割くらいが導入しています。

「継続する」ことが重要な精力剤において、合理的な購入方法でありながら、割引が効くサービスなので、定期購入があるのであれば価格面では絶対にお得です。

  • 「解約時が面倒くさそう。」
  • 「自分のタイミングで買いたい。」
  • 「とりあえず、1箱試してみたい。」

といった意見もありますが、管理人も定期購入で買うことが大半です。

理由は「割引がきく」という理由が1番ですが、「継続する意識が高まる」「買い忘れがない」というメリットもあります。

精力剤は続けてこそ価値がある商品なので、その特性から考えるととても合理的なサービスだと思っています。

成分の種類や含有量を比較しよう!

精力剤の良し悪しは含まれている「成分種」「成分含有量」で大きく異なります。この成分種と量が商品の価格差になっているわけですが、中には「明らかに成分含有量に見合わない販売価格」という商品もあります。

また、十分な成分量が含まれていたとしても、誰にでも共通して効果を実感できるわけではありません。要は自分の身体に不足している成分を含んだ商品を飲み続けることが重要になります。

そのため、精力剤を購入する際に成分について最低限知っておかないといけない知識を管理人の経験を踏まえて紹介していきます。

成分含有量の目安を把握しておくこと!

成分含有量の多さで良し悪しが全て決まるわけではありませんが、目安という意味で把握しておくとは重要です。

成分種 摂取目安
アルギニン 1,000mg
シトルリン 800mg
亜鉛 12mg
マカ 200~300mg
クラチャイダム 300mg
ランペップ 500mg
ピクノジェノール 60mg

管理人が精力剤経験と成分調査によって算出した数値なので、あくまでも目安となりますので、参考までに。ちなみに、管理人も購入時に目安としている基準です。

上記でピックアップした成分は、多くの精力剤でメインとなっている成分です。商品の「看板」となる成分がこの数値(目安含有量)よりも低い場合は購入を避けたほうがいいでしょう。

成分は含有量だけじゃなくバランスも重要!

成分の含有量だけ見ると数値が高いほど良い風に見えますが、精力剤の良し悪しは含有量だけで全て決まるわけではありません。

特に成分単体と原料とではニュアンスが違ってきます。

成分単体
アルギニン、シトルリン、亜鉛…etc
原料系
マカ、クラチャイダム、トンカットアリ…etc

例えば、原料系であるクラチャイダムにはアルギニンも亜鉛も含まれています。

クラチャイダムに含まれる成分

アルギニン、リジン、フェニルアラニン、チロシン、カリウム、マグネシウム、食物繊維、トリプトファン、ヒスチジン、アラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、グリシン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、カルシウム、鉄分、亜鉛、プロリン、シスチン、ナトリウム、アントシアニン、ポリメトキシフラボノイド、クルクミン

含まれている成分単体の含有量で見ると、1つ1つそれほど多くなく、成分単体を配合して作られている商品と比べると見劣りします。

しかし、原料系には多種成分が含まれており、成分単体で作られる商品にはないメリットもあるんです。

これにより成分同士の相性による相乗効果もありますし、他の成分が違った角度からアプローチすることになるので、含有量という数字だけでは測れない期待もできるんです。

要はバランスを重要視しているのが原料系と言っていいでしょう。

成分単体と原料系どちらが良いのか比較

商品によっては成分や原料を使い色々な組み合わせがあります。管理人の知る限り大きく別けて3タイプで、そのタイプごとに注意すべきポイントがあるので、その要点を紹介しましょう。

1.成分単体で作られているタイプ

成分単体で構成されている商品は「含有量」が他と比べて多い傾向にあります。また、「有効な精力成分のみを配合している」といった特徴があるため、とても合理的な商品になっています。

しかし、人工的に成分を組み合わしているため、原料ほどの自然なバランスはなく成分同士の相乗効果はさほどないと言われています。(それを人工的に成り立たせると、価格が高くなると言われています。)

2.原料だけで作らているのタイプ

原料だけで構成されている商品は成分が自然にバランスが取れていて、比較的に価格が安いのも特徴です。また、マカやクラチャイダムといった自然に作られた滋養食材を使っているため過剰摂取による副作用リスクが少ないのも支持されている理由になります。

一方で精力や勃起のための十分な成分量が含まれていないという見方もできます。十分な成分含有量を原料だけで補うとすれば、それだけその原料を多く配合しなければならないので、その場合は値段も高くなってしまいます。

3.成分単体と原料を組み合わせているタイプ

最近の主流になりつつあるのが、原料をベースにしてアルギニン、シトルリン、亜鉛といった有効な成分を追加で組み合わせているタイプです。

基本的なバランスが取れている原料系に物足りない成分種を人工的に組み合わせるわけですから、両タイプ(単体タイプと原料タイプ)のメリット・デメリットを補うことができる特徴があります。

管理人の使用経験から言うと「原料だけタイプ」「成分・原料の組み合わせタイプ」がオススメで、特に初めて精力剤を買うという人は原料タイプから始めてみるのが最適だと思っています。

成分や原料の記載が明確でない商品には注意!

配合されている成分種や原料種が記載されていない商品は論外ですが、もっとツッコんだところで言うと、配合されている成分・原料の含有量が明記されていない商品も購入リストから除外した方がいいでしょう。

「含まれている全ての成分の含有量が明記されている」とまでは言いませんが、メインとなる成分種の含有量が明記されていない商品も避けたほうがいいです。

理由は簡単で、「含有量を明記していない=大した量が配合されていない可能性がある」から。

精力剤のパッケージにある成分表はJAS法によって左上から含有量が多い順に並ぶように決められおり、メインとなる成分の含有量がわかれば、他に含まれている含有量も大体わかってきます。

つまり、メイン成分の含有量が表記されていないのは、「全体を悟らせないため」という見方もできるんです。

特許成分を含んでいる精力剤は試してみる価値が高い

精力剤の成分といえば亜鉛、アルギニン、マカ、クラチャイダムなどが主流ですが、中には特許を取っている成分を配合した商品もあります。

中でも注目はランペップピクノジェノールの2つ。

特許成分 配合している商品 成分詳細
ランペップ+亜鉛 レッドドラゴン 卵白から酵素分解して抽出された成分で、NO生成と男性機能改善による発明で特許を取得されています。
ピクノジェノール+アルギニン エディケア 血管内のNO生成を助ける働きから、アメリカで特許が取得されている成分です。

初めて精力剤を買う段階でも試す価値はありますが、過去にマカやアルギニンといった商品を試して実感できなかった人はかなり試してみる価値は大きいです。

「特許を取得するだけの価値がある」と判断された成分なので、少し高価格にはなりますが、お財布に余裕がある人はオススメです。

購入時の保証や特典を比較

返金保証の期間をチェックしておくこと!

優良な精力剤のほとんどは返金保証サービスが付いています。保証期間は商品によって「15日間」「30日間」「45日間」といったような違いもありますが、長ければ長いほど有り難いのは誰にとっても共通だと思います。

商品によっては「90日間」というとんでもなく返金保証期間が長いものもあります。

管理人の経験としても返金保証が付いている商品は全体的に当たりが多いと感じています。そもそも、それだけの保証が付いているということは、「商品に自信がある」という裏返しでもありますからね。

もちろん、保証期間が長ければ良い商品というわけではありませんが、一つのファクターとして保証期間を見ることもできます。。

ポイントとしては「1箱使い切っても返金できる余裕がある」ぐらいの保証期間です。

返金の条件もしっかり把握しておこう!

返金保証サービスが対象となる条件は商品によっても異なります。

  • 定期コースで購入された方
  • 全て商品を飲みきった方
  • 納品書、パッケージを返送してくれた方

といったように条件があり、面倒くさい手続きが必要な返金保証もあれば、「無条件で返金」「1箱試して実感できない人は返金」といったような緩い条件の商品もあります。

条件が緩いに越したことはありませんが、「返金をするかもしれない」ということを頭に入れて、購入時にはしっかり確認しておきましょう。

売れ筋TOP5を徹底比較

商品名 マカDX クラチャイダムゴールド プロキオン ゼファルリン レッドドラゴン
商品画像 kuromakadx kuratyaidamu purokion zephylrin3 レッドドラゴン
採点(評価)
実感 18点 20点 17点 16点 19点
コスパ 20点 16点 16点 12点 17点
成分 18点 18点 20点 19点 20点
精力 18点 19点 18点 14点 18点
勃起 16点 20点 18点 19点 18点
総合得点 90
/100点
93
/100点
91
/60点
80
/60点
92
/60点
商品の詳細
金額 2,160円 9,000円 7,940円 13,800円 4,900円
送料無料 無料 無料 無料 525円 無料
内容量 1ヵ月分 1ヵ月分 1ヵ月分 1ヵ月分 1ヶ月分
返金保証 なし あり あり なし あり

採点(評価)はあくまでも管理人が実際に使ってみて感じた評価を数値にして表しているだけなので、効果・効能を表すものではありません。体感数値として参考程度に認識してください。

現在、管理人が愛用中の精力剤

更新日:2017年12月01日
夜な夜な薬局"限定"で、初回の1箱は半額で購入できます。(7,940円→3,970円)
IMG_1281_R

オキソアミジンという成分を含む指定医薬部外品に認定されている精力剤です。

今まで20種類以上も精力剤を試してきた管理人ですが、その中で最も効果を実感できた商品です。

>プロキオンの公開人体実験<

※夜な夜な薬局の精力剤レポートについて

当サイトで紹介している精力剤の体験レポートは、あくまでも管理人個人の感想で、その精力剤の効果や効能を保証するものではありません。

このページの先頭へ