精力剤売れ筋ランキング

精力剤はネット購入!薬局・ドラッグストアなどの店舗よりもネットをオススメする理由

薬局の精力剤は効果あるの?

知恵袋、2ch、SNSなどでも「薬局に売ってある精力剤はやめとけ!!」といった意見が多くあります。管理人も過去に薬局・ドラッグストアで精力剤を購入していた経験があるので、そういったネットの意見は痛いほどよくわかります。

でも、一般的に精力剤を買うとなれば、多くの人が近所の薬局・ドラッグストアを想像すると思います。しかし、今の時代、精力剤を買うなら間違いなくネット通販の方が良いです。

「商品の性質」「市場の変化」「選択肢」などから見ても、店舗で買うよりもネット通販の方が遥かにメリットが大きいんです。それでは、そんな薬局・ドラッグストアで買うよりもネットのほうが良い具体的な理由を紹介しましょう。

性質上ネットの方が選びやすい

管理人は何度も薬局・ドラッグストアで精力剤を買った経験がありますが、何度場数を重ねても購入時は恥ずかしい気持ちになります。足早になりますし、「誰も知り合いはいないよね?」といったように警戒しながら購入していました。

また、一度精力剤を買った店舗でまた買う事を避けて、少し遠い店舗に行って購入した過去もあるくらいです。

悪いことは行っているわけではありませんが、「精力剤を購入している」という後ろめたさや誰にもバレたくないという気持ちは多くの人が抱いていると思います。

そういった、心境からなのか、精力剤を落ち着いて選び買った経験は管理人の中ではありません。

成分表をまじまじと眺めたこともありませんし、商品を比較して買うこともありませんでした。

これって精力剤を買う上で最もタブー。

最後の方はネットで下調べをして、ある程度商品を絞って店舗へ買いに行っていましたが、それならそのままネットで買ったほうがいいんじゃね?となり、ネットで購入するようになりました。(下調べしたのにお目当ての商品がなかった経験もありましたし…)

精力剤の性質を考えると、どうあってもネットで購入した方がストレス無く効率よく選ぶことができるんです。

薬局・ドラッグストアは安い粗悪な商品が多い

薬局やドラッグストアに行くと精力剤っぽい商品を見かけたことがあると思います。

大体、2,000~3,000円くらいで売られていたと思います。容量にもよりますが、1ヶ月分容量でこの値段は精力剤の中だとかなり安い部類になります。

管理人も当初は精力剤の相場は3,000円前後という認識でしたが、実際に購入を続けて詳しくなるとコレを買うなんて有りえないことがわかります。

原料の含有量、成分種を考えると、この値段では十分な栄養を含む精力剤は作れないんです。作れたとしても気休め程度にしかならないレベルの精力剤になります。

でも、この事実を知らない精力剤初心者の人は「そんなに高くない値段で精力剤って買えるんだ・・・」と思ってしまい粗悪な商品を安い値段で買い無駄金を使います。

もちろん、店舗販売をしている精力剤でも優良な商品も販売しています。しかし、目玉商品のような形で売られているのは安い粗悪な精力剤がほとんどだといこうこと。

「ネットだとそんな商品がない!」というわけではありませんが、成分表をゆっくり確認できますし、他の商品とじっくり比較することができます。その分、粗悪な商品に引っ掛かるリスクは低いというのが管理人の考えです。

専門店もネット販売にシフトしている

精力剤専門店はリアルでもネットでもたくさん存在しています。皆さんも知っている代表的な精力剤専門店で言えば「あかひげ薬局」でしょう。

あかひげ薬局をはじめ、最近では多くの精力剤専門店がネット販売に力を入れてきています。

また、新しくできる精力剤も多くがネット通販から販売されているのが現実です。そういった時代の流れからみても、現代で薬局やドラッグストアだけで精力剤を探すという行為はナンセンスだと言えます。

専門店ではWEB限定(ネットでしか販売していない)の商品が多く販売されいます。最近では、ネット通販でしか手に入らない精力剤も多くあるんです。

販売側からしても、「店舗に商品を卸すよりもネット販売した方がコストを抑えることができる」という利点から、新しい成分を配合させた精力剤をネット通販先行で販売している傾向にあるんです。

専門店と薬局(市販)の差

普通に考えて専門店という存在があるという事は、そこに大きな差があることを意味します。

「風邪気味なら薬局のカゼ薬を飲むでしょうが、発熱や風邪の症状が強ければ、病院(専門店)に行って風薬を処方してもらう」というように、皆さんも上手に使い分けていると思います。

色々な業種で専門店は存在しますが、それは精力剤も一緒ということ。

しかし、驚くことに専門店でも市販でも配合されている成分や含有量ってそこまで変わらないんです。商品によって主な成分や原料の違いはあるにしても、目立った違いはないんですよ!!

「では、何が違うのか?」少し疑問に思ったので調べてみたんですけど、成分種とバランスに大きな違いがあることがわかりました。素人では解りにくい部分ではありますが、これこそが専門店のクオリティが発揮されるポイントなんです。

配合されている成分種が違う

マカ、亜鉛、アルギニンなどは精力剤には欠かせない栄養素です。これは専門店の商品に関わらず、どんな粗悪な商品にも配合されている定番の成分です。

パッケージなどを見ると「マカが1粒に○○mg配合!」「亜鉛が牡蠣○○個分!」といったように表示されていますが、これは精力剤にとって当然といえば当然の含有量なんです。

ここに専門店とそれ以外の差は大きくないんですが、他に配合されている栄養成分のラインナップが明らかに違います。種類の数、含有量などは専門店とそれ以外の商品では雲泥の差と言えるほど違いがあります。

成分・原料の調合バランスが違う

薬やサプリメントなどの調合ってスゴく繊細らしいです。
分量、成分と成分の相性、酸化(腐敗の度合い)などなど…

これらによって全然変わってきたりするみたいです。
調べていて頭が痛くなってくるような内容でした・・・

僕なりの解釈では、

”すご腕の料理人が味を決めるために「あと塩を一振り」と言うように、
そこには卓越したスキルがあって、結果的に全体に大きな差を生んでいる”

みたいな・・・

現在、管理人が愛用中の精力剤

更新日:2017年11月01日
夜な夜な薬局"限定"で、初回の1箱は半額で購入できます。(7,940円→3,970円)
IMG_1281_R

オキソアミジンという成分を含む指定医薬部外品に認定されている精力剤です。

今まで20種類以上も精力剤を試してきた管理人ですが、その中で最も効果を実感できた商品です。

>プロキオンの公開人体実験<

※夜な夜な薬局の精力剤レポートについて

当サイトで紹介している精力剤の体験レポートは、あくまでも管理人個人の感想で、その精力剤の効果や効能を保証するものではありません。

このページの先頭へ