精力剤売れ筋ランキング

勃起力・勃起持続力に効果のある精力剤

勃起に効果がある精力剤

男の勃起には”血流”が深く関係しています。もちろん、血流だけで勃起が成り立っているわけではないので、血流だけを高めても意味がない場合もあります。

男の勃起に携わっている身体の機能については「男が勃起する仕組み&メカニズム」を参考にしてください。

とは言っても、強い勃起において血流は重要な存在なのは間違いありません。身体の機能の総合得点が勃起力となって現れるわけですが、中でも血流が占める得点は高く、勃起への影響力は強烈です。

つまり、勃起力や勃起維持力に対して効果的な精力剤は血流(血管の健康)に対して影響を与えてくれるモノになります。

  • 「最近、中折れの頻度が高くなっている…」
  • 「勃起はするが、持続ができない…」
  • 「勃起力(硬度)がイマイチ…」

などの勃起状況で悩んでいる人は血流に対しての働きかけてくれる成分を含む精力剤がベストになります。

逆に「血流に対して特化している精力剤を続けているに全く勃起に変化がない」という人は、血流の問題で勃起力が低下しているわけではないことになります。

その場合は、どれだけ続けても意味が無いので他の精力剤にシフトしましょう。

勃起効果が現れるまでの期間

精力剤は医薬品ではないので、即効性はありません。

だから、「飲んで数時間後に効く」「2~3間で効果が現れる」ということはありません。精力剤はあくまでも機能食品です。勃起に対して有効的な栄養素を取り入れ、機能が高まらないと効果として現れることはありません。

大体の目安は1~3ヶ月ですが、これも個人差があり、誰でも共通して言える期間とは言えません。

管理人も数十種類の精力剤を試してきていますが、飲み始めて3週間くらいで実感できる場合もあれば、2ヶ月間使ってやっと変化がわかるような場合もありました。

中には3ヶ月飲んでも全く勃起に変化を感じないパターンもありました。

そんな管理の経験から言わせてもらうと、どれだけ早く実感できたとしても3週間はかかります。

これでも個人的には即効性は高いと思っています。

むしろ、「飲んですぐ勃起効果が現れた」といった精力剤の場合は危険だと思ってください。

ED治療薬のような医薬品であれば何の問題もありませんが、医薬品ではないと謳っている精力剤で数時間後や数日後に効果が現れるのは配合されている成分に違法性が高いと言えます。

そもそも、医薬品と非医薬品の大きな違いは即効性にあります。即効性が高い有効成分はその分、身体への負担が大きく、副作用などのリスクが高くなるんです。

リスクがあるから医薬品認定されていて、正しい知識がある人(医者・薬剤師)からしか手に入れることができないんです。

勃起効果に対して即効性を求めがちですが、精力剤に即効性はないということを覚えておきましょう。

勃起効果の現れ方(どんな風に効いてくるの?)

管理人の経験上、精力剤で「勃起力が高まっているっ!」という実感はそこまでハッキリとありません。

何度も言うようですが、それを感じれるほど「変化がある」のは医薬品です。

精力剤の場合は、数週間~数ヶ月という長期間飲み続けることでやっと実感できるというものなので、そういった変化はわかりづらいんです。

グラデーションのように複数のステップを刻みながら変わっていくと思ってくだい。それも数ヶ月かけてのグラデーションなので、1ヶ月前の色のことなんか忘れてしまい当初の違いとは正確に比較できないんです。

「気づいたら勃起の悩みが薄れていた」というのがもっと的確な表現かもしれませんね。そのくらいナチュラルです。

医薬品ではない精力剤でも「飲んでその日に勃起に変化があった」というパターンもないわけではありません。

相性という理由もありますが、1番考えられるのは「精神的な作用」です。プラシーボ効果と呼ばれるやつです。

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽薬のこと。プラシーボ効果は薬でも無いはずの物を飲んだのに薬を飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する。

引用:プラシーボ効果とは (プラシーボコウカとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

この場合、実際に精力剤が勃起に対して働きかけたわけではありません。

「精力剤を飲んで即効性を感じた」ということがあっても、これは精力剤の真の実力ではないので注意しておきましょう。

勃起に対して有効な精力成分

冒頭でも説明したとおり、勃起に対して最も重要なのは血流(血管)になります。そう考えると、勃起力・勃起の維持を考えるのであれば、血流に対して有効な成分や原料を補給することが大切になります。

精力剤と言っても多くの成分(栄養素)を含んでいる商品がほとんどです。特に初めて精力剤を買う・買おうか迷っているという人からすれば、何が何だかよくわからないと思います。

そこで血流・血管の健康に対して役立つ精力成分・原料を紹介しましょう。勃起力や勃起維持に悩んでいる人はこの成分を頭に入れて精力剤を選ぶようにしましょう。

シトルリン

シトルリンは今や精力剤の成分として定番化していますが、とても血管の健康管理や血流に対して重要な成分です。

血流は血管が硬くなることで、悪くなってしまう特性があります。俗に言う動脈硬化という生活習慣病の1つなんですが、老化や悪い生活習慣などにより人間の血管はどうあっても硬くなってしまい血流が低下してしまいます。

その血管の健康を保ってくれているNO(一酸化窒素)という物質です。NOが血管の健康に有効なのは科学的にも証明され、その研究内容はノーベル医学・生理学賞を受賞しているレベルです。

そして、身体の中でそのNOを高めてくれる成分こそがシトルリンなんです。ちなみに、シトルリンとよく似た成分に「アルギニン」がありますが、シトルリンとアルギニンはほぼ一緒の成分だと思ってください。

詳しいシトルリン(アルギニン)の効果や仕組みはコチラ

ポリフェノール

ワインでもおなじみの成分「ポリフェノール」も血流に対して有効的な成分です。そもそも、ポリフェノールは抗酸化作用という老化を防ぐ働きが強いので、これが血管の老化に対しても有効なんです。

日本より海外の方がポリフェノールの研究は進んでいるんですが、ポリフェノールを積極的に摂取している人は循環器系の病気(血管が関わる病気)の発症率が低いという研究結果が公開されているくらいです。

それほどポリフェノールが血管の健康管理に重要な成分であり、精力剤に含まれる成分として優秀な存在なんです。

精力や勃起に限らず、健康管理のためだけにでも摂取しておきたい栄養素です。

ビタミンE

ビタミンEは「若返りビタミン」という別名があるくらい、老化に対して働いてくれる成分です。つまり、ビタミンEもポリフェノール同様に強力な抗酸化作用がある成分なんです。

だから、ビタミンEも血管の健康には欠かせない成分なんです。

また、ビタミンEは血液中にも存在していて、その役割が「血液中のコレステロール(脂肪)の酸化を防ぐ」ものことなんです。

血流は血管の健康だけではなく、血管を流れている血液がドロドロになってしまうことでも悪化してしまいます。

血流に関わる血管と血液の2つに深く携わっているビタミンEは精力剤に欠かせない成分とも言えます。

ナイアシン(ビタミンB)

あまり聞き覚えのない成分「ナイアシン」ですが、実はビタミンBの1種で血流の健康に貢献している成分なんです。

ナイアシンは肩こり・冷え性といった人にオススメされる成分で、肩こりや冷え性の原因は血流の低下(血液の滞り)なので、その血流を改善する役割を果たしてくれているんです。

ナイアシンの効果は医学・科学的に証明されていて、医薬品としても使われているレベルです。

血中のコレステロール・脂肪を減らす働きし、毛細血管を拡張させる性質もあることから、血流改善という意味では欠かせない成分なんです。

ジンゲロール(ショウガオール)

ジンゲロールとは生姜に含まれている成分です。「生姜と血流」の関係は、もはや説明しなくても多くの人が知っていると思います。

そんな生姜と血流の関係を築き上げた立役者こそがシンゲロールなんです。また、シンゲロールは乾燥・加熱されることで、ショウガオールという成分に変化します。

シンゲロールは血管を拡張する働きがあるんですが、他の血流に良い成分とは少しニュアンスが違います。

シンゲロールはプロスタグランジンという血管を収縮させるホルモン物質を制御する働きがあり、これにより血管を拡張させ血流に働きかける性質を持っているんです。

プラス要素を与えるのではなく、マイナス要素を取り除くことで血流に働きかけているんです。

管理人が思う勃起力・持続力が上がる理論

勃起力や勃起の持続力は血流だけが関係しているわけではありません。身体の機能の総合得点こそが強い勃起や勃起の維持に繋がります。

上記ではその中でも重要な血流にスポットライトをあてて紹介しましたが、勃起の悩みを解決したいと強く思うのであれば、勃起に関係している全ての要素についても取り組んだ方が間違いなく良いです。

男性ホルモンを増やせば勃起力も釣られて高まる

男性ホルモンを増やすことによって勃起力はあがります。
【男性ホルモン=精力=勃起力】要するにすべては繋がっているわけです。

すべての源は男性ホルモンですから、低下していた男性ホルモンが増えると勃起力も上がるんです。勃起力は性的な興奮に深く関係していて、その度合いに勃起力・硬さが比例しているんです。

性的興奮を高めるためにも男性ホルモンが最重要なんです。

男性ホルモンで持続力も上がる

男性ホルモンは勃起の持続力も上げてくれます。

これも性的興奮が関係しているんですが、性的興奮には波があってその興奮が上下しながら勃起が持続されるわけです。この興奮の波が大きく上下し動いてしまうと勃起が上手く持続できないのです。

中折れ、初めは勃起するのに挿入前に起たなくなるといった問題は興奮の波がありすぎるからなので、しっかり性的興奮を維持するために男性ホルモンを増強しなければならないのです。

勃起力・勃起持続力のだけならED治療薬の方が合理的

勃起の硬さ、持続力という目的だけでで精力剤を選ぶとすれば「ED治療薬(勃起薬)」が一番理にかなっています。

※バイアグラなどはED治療薬になります。

ED治療薬のメカニズムから見ても、勃起の硬さや持続力には”勃起に悪影響を及ぼす物質を阻害する”ことが重要にってきます。

精力剤の中でその効果があるものはED治療薬(勃起薬)のみです。

しかも、その効果は即効性があり、1回復用することで数時間後には効果が現れると言われています。

こういった特徴から全世界でED治療薬は勃起に悩みがある男性に対して支持されているんです。

現在、管理人が愛用中の精力剤

更新日:2017年09月09日
夜な夜な薬局"限定"で、初回の1箱は半額で購入できます。(7,940円→3,970円)
IMG_1281_R

オキソアミジンという成分を含む指定医薬部外品に認定されている精力剤です。

今まで20種類以上も精力剤を試してきた管理人ですが、その中で最も効果を実感できた商品です。

>プロキオンの公開人体実験<

※夜な夜な薬局の精力剤レポートについて

当サイトで紹介している精力剤の体験レポートは、あくまでも管理人個人の感想で、その精力剤の効果や効能を保証するものではありません。

このページの先頭へ